専業主婦が借りられるカードローンの限度額は?

カードローンは主婦の方でも持っていると便利なので、利用したいと考えている人もいると思います。

 

急に病気になったり、冠婚葬祭など急な支出というのはいつ発生するのかわかりません。

 

そういった場合に、どうしてもお金が必要になったらカードローンが便利です。

 

ところで本人に収入がない専業主婦の場合には、どれぐらいがカードローンの限度額なとなるのでしょうか。

 

カードローンの公式サイトなどを見ると、限度額が300万円とか500万円とか書いてあるのをよく見かけますが、まず不可能だと思って間違いありません。

 

これは専業主婦に限らず、働いているサラリーマンであっても難しい金額となっています。

 

なぜなら総量規制により年収の3分の1までしか借りられないからです。

 

単純に考えて500万円借りるためには、1,500万円もの年収が必要になるわけです。

 

銀行系のカードローンは総量規制の対象外ですが、それでも相応の収入を求められることは間違いありません。

 

このように収入があるサラリーマンでも限度額とはほど遠い金額しか借りられないわけですので、専業主婦の場合はさらに制限されるのも仕方ないでしょう。

 

専業主婦の場合は、カードローン会社によるとは思いますが30万円から50万円ぐらいの限度額になることが多いようです。

 

もちろんすべての専業主婦がこの金額になるわけではなく、配偶者の状態によってはもっと少なかったり、逆に多くなることもあります。

 

30万円というと少し物足りないような気もしますが、急な支出に対応するために使うのであれば、なんとかなる場合が多いのではないでしょうか。

 

もちろん主婦であっても使い続けれいると少しずつ限度額は上がっていきますので、きちんと返済日を守ってカードローン会社との信頼関係を築くことが大切だと思います。